Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    Gマーク認定事業所が1万5000社を突破

    2011年1月19日

     
     
     

     全国貨物自動車運送適正化事業実施機関の全ト協(中西英一郎会長)は12月20日、10年度「安全性優良事業所」(Gマーク認定事業所)として6061事業所を認定した。07─09年度に認定した9156事業所と合わせて、全国のトラック事業所数の18.1%に相当する1万5217事業所となった。



     新規申請2709事業所、更新申請3352事業所の計6061事業所で、認定証の交付を受けるとともに「認定マーク」「認定ステッカー」の使用が認められる。また10年度の認定事業所には新たに「認定ワッペン」を無償で10枚配布。ドライバーが制服に付けることで「Gマーク制度」の意義を訴えていく。
     21日に開かれた説明会で、村田省蔵常務は「警察や労基署などからも『Gマークって何』との声が聞こえる。これからも大いにPRしていきたい」と強調。山﨑薫適正化事業部長は「1万5000事業所超えを目指してきたが達成できた。車両数では全営業用トラックの39.5%に相当する。今後も安全性向上に寄与したい」と述べた。
    ◎関連リンク→ 社団法人全日本トラック協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら