Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    「トラック運送事業の賃金実態」調査 4年ぶりに前年上回る

    2011年2月1日

     
     
     

     全ト協(中西英一郎会長)は1月13日、「トラック運送事業の賃金実態」(11年度版)をまとめた。特別積合せ事業と一般事業を合わせたトラック運送事業全体の1人1か月平均賃金(賞与を除く)は前年比2.3%増の31万4300円と4年ぶりに前年を上回った。このうち事業の中心となる男性運転者の1人1か月平均賃金(同)は事務員、荷扱手、整備・技能員まで含めた全職種平均の増加幅を0.5ポイント上回り、前年比2.8%増の32万4100円となっている。


     トラック運送事業に携わる従業員の10年度における賃金、労働条件などの調査結果をまとめたもので、今回で44回目。10年5、6、7月に支給された給与の1か月平均額などを8、9月にかけて特積事業者193社と一般貨物事業者2368社の計2561社を対象に調査した。
     全職種1人1か月平均賃金は特積が31万9900円(前年比4.1%増)、一般が31万300円(同1.0%増)。これに年間支給賞与の1か月平均額を加えた月額は特積36万6000円(同9.9%増)、一般34万7500円(同0.7%増)となった。
     特積、一般が1人1か月平均賃金で前年を上回ったのは4年ぶりで、平均賃金と賞与を加えた月額でともに前年を上回ることは97年の実績以来、13年ぶりという。
     トラック運送事業従事者の7割近くを占める男性運転者(けん引、大型、普通)の賃金は、特積では平均33万1200円(同3.7%増)、年間賞与を加えた月額は37万3900円(同9.1%増)。一般は31万8800円(同1.6%増)、同34万8500円(同1.5%増)だった。
     大型運転者と普通運転者の賃金格差は、特積では8万300円(前年5万8400円)、年間賞与を加えた月額で7万9500円(同5万9400円)と拡大。一般の場合も5万200円(同4万5600円)、同5万3500円(同5万1900円)と格差が広がっている。
     平均年齢は、男性運転者が43.6歳と前年から0.2歳上昇。全職種平均では0.4歳上昇し、43.1歳となっている。
    ◎関連リンク→ 社団法人全日本トラック協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら