Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ヤマト運輸 羽田物流ターミナルの安全祈願祭を実施

    2011年2月10日

     
     
     

     ヤマト運輸は1月21日、12年の竣工に向けた羽田物流ターミナルの新築工事着手に際し、「安全祈願祭」を行った。同社やヤマトグループ各社の代表、日建設計、鹿島建設、荏原製作所の社長や羽田地区・糀谷地区・羽田旭町の町会連合会長、町会長ならが参列し、神事などが催された。


     ヤマト運輸の木川眞社長は「本格的な工事が始まることをうれしく思う。羽田物流ターミナルの建設は羽田空港という物流に最適な立地を生かして、日本とアジアを結び、圧倒的なスピードと付加価値の高い物流ソリューションを提供することが狙い。地域との共生や環境への配慮にもこだわり、最新の環境設備を導入していく」とコメント。
     工事は来年7月31日までの予定。敷地面積9万8851平方m、建築面積4万4944平方m、延べ床面積は19万7680平方m。
    ◎関連リンク→ ヤマト運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら