Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    米原市・SILC事業 分譲を受け付け

    2011年2月14日

     
     
     

     滋賀県米原市は3月14日から18日まで、「滋賀統合物流センター(SILC)」事業について、「米原南工業団地」としての分譲を受け付ける。「製造業と物流業の進出を期待しており、生産物流拠点としての位置づけは変えない」という。


     募集概要では、用地は9区画・計10万平方m。価格は1区画2億1000万円から3億2000万円。分譲にした理由について、市は「これまでの事業構想を優先するが、交渉してきた企業から分譲を望む声があり、間口を広げたいと考えた」と説明している。
     同用地は、JR貨物が計画中の米原貨物ターミナル駅(仮称)に隣接する立地を生かし、滋賀統合物流センターとして09年3月に市が整備。同年6月に運営会社「SILC」(大阪市)と市が土地売買契約を結んだが、同社が土地代金27億円を支払わず、市は契約を解除。新たな運営企業を探していた。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら