Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    隆弘ロジスティクス 輸入通関料無料を来年3月まで延長

    2011年7月12日

     
     
     

     通関事業者の隆弘ロジスティクス(小林一成社長、横浜市)は被災地に向けた輸入救援物資をすみやかに届けるための支援策として、対象貨物の輸入通関料を無料にしてきたが、このほど期間を2012年3月31日まで延長することを決定した。


    0709-2.jpg
     対象貨物は、
    (1)横浜港で輸入通関手続きを行う物資であること
    (2)被災地に無償援助される物資であること
    (3)救援物資等輸出入申告書を利用する輸入であること──などの条件を満たす貨物。
     「義援金だけでなく、通関業者としてできる支援をしたい」と考えていた小林社長は、5月31日までの期間で同支援策を実施していたが、長い期間の支援が必要になる東日本大震災では「支援策の延長も必要」としていた。
     すでにアメリカから同支援策を使った案件が一つ来ているという。
    ◎関連リンク→ 隆弘ロジスティクス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら