Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国分 首都圏の低温事業を統合

    2011年7月6日

     
     
     

     国分は4日、首都圏のグループ低温事業を統合すると発表。
     対象は同社東京支社の低温卸事業、サンライズの全事業、東京国分の低温卸事業、千味の日配卸事業、国分フードクリエイトの直営店事業と物流共配事業。統合後の事業規模は452億円となる。統合予定時期は東京国分を除き来年1月1日。


     また、国分ロジスティクスに国分フードクリエイトの低温物流事業を統合するとともに、船橋日の出センターに次ぐ低温の大型汎用センターを、埼玉、西東京、神奈川で3年以内を目処に設置する予定。
     同社は第9次長期経営計画 「QUALITY300」で低温事業の徹底強化を掲げており、今回の統合はその実現に向けたもの。
    ◎関連リンク→ 国分株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら