Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    全ト協 第一次低炭素型交通推進事業16事業を発表

    2011年8月10日

     
     
     

     全ト協は7月26日、第一次低炭素型交通推進事業に16事業を選択、発表した。
    (1)貨物自動車運送効率化実証事業(2)低炭素型エネルギー活用促進実証事業(3)エコドライブ推進普及啓発事業──のいずれかで、1事業1億円を限度に対象経費の50%以内を補助するもの。
     採択されたのは次の事業者(カッコ内は事業実施地域)。


     (1)新居建設運輸(徳島県)、ソービット(愛知県)、信光陸運(同)、ティスコ運輸(山形県)、山九(大阪府)、札幌軽量急送ほか3社(北海道)、ロジスティクス・ネットワークほか3社(東京都)、宇東梱包運輸(栃木県、三重県)、遠州トラック(静岡県)、三洋電機ロジスティクスほか2社(福岡県、熊本県)
     (2)大阪瓦斬ほか2社(兵庫県)、同ほか3社(同)、同ほか5社(大阪府)、北海道瓦斬ほか8社(北海道)
     (3)ロジスティクス・ネットワークほか2社(東京都)、ロジ・コンビニエンスほか2社(全国)
    ◎関連リンク→ 社団法人全日本トラック協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら