Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日通 多治見市の工業団地に同社最大規模の拠点開設へ

    2011年9月8日

     
     
     

     日本通運は岐阜県多治見市の工業団地「旭ヶ丘テクノパーク」に、同社最大規模の物流拠点を開設する。同市が保有する用地を同県土地開発公社に売却、これを伊藤忠商事が購入し建物を建設、日通が使用する。


     7月に行われた同市の臨時議会で報告があり、関連議案が可決された。同テクノパークは中央自動車道の多治見ICから約3.8kmに立地、敷地面積は約6ヘクタール。5、6階建ての施設を建設し、日通が通信販売関連の拠点とする。従業員数はパートを中心に300人から500人を見込み、来年11月ごろの稼働予定だという。
    ◎関連リンク→ 日本通運株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら