Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ドライバー最優先の貼り紙 荷主の気づかいに感謝

    2011年10月27日

     
     
     

     ある物流センターのドライバー受付窓口。この夏、設置された冷水機に張り出されたのは、「ドライバー最優先」の張り紙だった。
     センター運営に当たるふじもと運送(藤本佳己社長、兵庫県丹波市)の入り口の扉など、さまざまなところにこうした張り紙がある。「ドライバーの皆様のおかげで成り立っています。ご協力にいつも感謝しております」などといったものだ。


     こうした張り紙は、荷主の物流機器メーカーの社長直々によるもの。きっかけは、数年前、製品を運んでいたトラックが事故を起こし、ドライバーが亡くなったことにあ
    る。その後、社会的にも報われることの少ないドライバーという職業について思いを馳せ、せめて物流センター内部から見直そうということで貼り紙を始めた。
     藤本社長は、「ウチのトラックでも傭車トラックでも分け隔てなく、同じように扱ってくれて感謝している」と荷主への思いを話している。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら