Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    引越社 つり作業など新任社員研修を実施

    2011年11月25日

     
     
     

     引越社(空雅英社長、名古屋市中川区)は1、2の両日、本社研修センターで中部本部12支店の新任社員を対象に学科、実技、つり作業の講習を実施した。


    1116-4.jpg
     同社は全国のブロック単位で、月1回程度のペースで研修を開催し繁忙期に備えている。初任者は現場では助手として、主に梱包など補助作業を行っている。同研修終了後に乗務テストを行い、人事部の厳密な審査で合格した社員のみが現場に入ることになっている。社員の品質を重視し、早いケースでも入社から現場に立つには約2か月間かかる。
     今回は5人が参加。研修センターの屋上から梱包した家具のつり作業研修を実施。2人1組で行う同作業は特にチームワークが大切で、指導員からコツを学びながら技術を向上させた。
    ◎関連リンク→ 株式会社引越社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら