Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    プラウド 「安全運転指導」サービスを展開

    2012年2月16日

     
     
     

     質の高いドライバー派遣を追求するプラウド(石山光博社長、東京都千代田区)では、「安全運転指導」サービスを展開。事故防止セミナーなどの安全運転講習会、同乗指導、安全パトロールなどを実施している。


    021115.jpg
     担当の吉田努氏は「道交法第99条に基づいた技能検定員や教官経験を持つ教習指導員、安全運転管理者、運転適性検査指導資格者らに加え、トラックドライバーコンテストでの内閣官房長官賞受賞者ら技術保有者をそろえている。運行管理者資格は在籍する30人が保有。技術力と指導力には自信がある」と語る。
     さらに「単なる資格保有だけでなく、物流現場の実際を知っているので各現場に対応した指導が可能。車載器も使い、測定した数値などを提示しての指導も行うので、ドライバーさんにも理解してもらいやすい」。
     事故が多発していた健康診断バスのドライバー指導では、「健診バスには高額な医療検査機器がいくつも載せてあるので、事故の衝撃で機材が故障するなど、通常の事故以上に損害が大きくなる。カリキュラムもしっかりと出来ているので、依頼主からとても喜ばれた」と話す。
     会社役員などの送迎ドライバー派遣でも高い評価を受けており、取引先をメーンに安全運転指導サービスを行っているが、「事故防止や技術力アップのためのドライバー指導でお困りの企業は相談して頂きたい」としている。
    ◎関連リンク→ 株式会社プラウド

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら