Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    融通がきく、車種は限定・・・販売店にも性格あり

    2011年12月8日

     
     
     

     トラックディーラーにも、それぞれ性格があるという運送会社社長。同社では2社からトラックを購入しているが、1社は「融通が利く」、もう1社は「きっちりしすぎている」と評価している。


     もともと1社から車両を購入していたが、環境対策車を充実させる意味で数年前から、車種が豊富なメーカーの車も購入するようになった。このときトラックディーラーによって性格が異なることに気づいたという。
     1社は、効率面を重視しており、車種は限られている。しかし、「人情味があり、ある程度の融通が利く。悪く言えば、穴が開いている」と話す。オプション部分もサービスしてくれるケースが少なくないという。
     1社は、環境対策車など車種は豊富。しかし、「人情味がなく、融通が利かない。悪く言えば、せこい」と話し、オプション部分はきっちり料金が取られるとのことだ。
     社長は「品揃えは充実しているとは言え、9対1で、やはり従来のところがメーンになってくる。各ディーラーは外資系社長が頭にいるなどで考え方、経営戦略が異なり、性格がそれぞれ違う。それらを熟知した上で、上手に車両を購入していきたい」と話している。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら