Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ワンビシアーカイブス 宮城県名取市に拠点開設

    2011年12月15日

     
     
     

     ワンビシアーカイブス(東京都港区)は11月21日、名取市に国内12か所目の拠点として東北第1センターを開設した。5月に震災調査チームを発足させ、被災地における情報資産の被害状況を調査。「いまだからこそ我々ワンビシが東北地方に保管拠点を設け、企業・団体の重要情報の安全確保と効率的な活用の支援に取り組むことを決断した」と説明した。


     東北第1センターは、文書保存箱約16.5万ケースの収納ができ、JR仙台駅から車で40分の地域に位置する。
     施設は従来の同社施設と同様、固い地盤の地域にあり、今回の大震災でも被害が発生していない。標高約130m、海岸から約10km、河川からも十分に離れた場所に立地。耐震・準耐火構造、各種セキュリティ設備を有し、情報資産を、災害・盗難・紛失などのリスクから守るとしている。
    ◎関連リンク→ 株式会社ワンビシアーカイブス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら