Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ヤマト運輸 三菱の軽商用EV車両導入

    2012年1月16日

     
     
     

     ヤマト運輸は12月8日、100台の導入を決定した三菱自動車工業の軽商用電気自動車(ミニキャブ・ミーブ)の第1号車を納入。山内雅喜社長が三菱自動車の益子修社長からキーを受け取った。


    0113ya.jpg
     CO2排出量削減のための3つの方針「使わない(車両台数の抑制)」「使うならエコ(集配車両には低公害車を導入)」「使い方(エコドライブの推進、走行距離の抑制)」に基づき、三菱自動車と共同で、2台の軽商用EV試作車を使った集配実証実験を東京都、宮城県、京都府で実施。この実験を踏まえ、同車を導入することとなった。
     今年度中には30台を東京の羽田地区と銀座地区、京都市に配備する予定。京都市の車両には「歩くまち・京都」グッドデザインのコンテストで大賞を受賞した作品でラッピングする。
    ◎関連リンク→ ヤマト運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら