Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    佐川グローバルとトライネット 物流サービスで業務提携

    2012年2月28日

     
     
     

     佐川グローバルロジスティクスとトライネット・ロジスティクスは2日、トライネット・ロジスティクスが展開する市原IMT(インターモーダルターミナル)を活用した物流サービスの業務提携契約を締結した。


     市原IMTは千葉県市原市に建設された敷地面積3万坪の総合物流センターで、ガントリークレーンを備えたプライベートバース&コンテナヤード、延べ床面積1万坪の倉庫、9000坪の屋外保管場を有する複合ターミナル。
     市原IMTと横浜港間で、片道2時間で最大84FEU(40フィートコンテナ換算個数)の海上輸送が可能なコンテナバージが運行されており、コンテナ搬出入時の渋滞解消とリードタイムの安定化、環境負荷の低いグリーン物流を実現した。
     両社はそれぞれのサービス融合を通じ、TC(Transfar  Center)機能を付加した市原IMTの活用を中心に、海外工場から国内エンドユーザーまでのワンストップサービスを構築することを目標に共に取り組んでいくとしている。
    ◎関連リンク→ 佐川グローバルロジスティクス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら