Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    引越社 中学生対象に職業体験講座

    2012年3月15日

     
     
     

     引越社(空雅英社長、名古屋市中川区)は2月2、3の両日、中学生の職業体験講座を実施。同区はとり中学校の2年生11人がビジネスマナー、模擬引越体験学習を行った。


    031402.jpg
     文科省の教育課程で、生徒が事業所などの職場で働くことを通じて、実体験したり働く人々と接したりする学習活動。同社人事部を中心に、プログラムを作成し取り組んでいる。一昨年から中学生を受け入れており、はとり中学校で5校目。
     1日目はビジネスマナー講座で、生徒らは初めての名刺交換に真剣な面持ちで挑んでいた。2日目は梱包の方法について家具を使って体験。2人1組になり、タンスに毛布をのせ保護パットをかぶせる作業に挑戦した。
     その後、2チームに分かれて模擬引っ越しを実施。同社の倉庫2階を部屋に、女子事務員をお客に見立て、あいさつや梱包を行った。1階の軽自動車に家具、ダンボールを移動。積み終わってから、再度引っ越し先で家具を開梱し、作業終了のあいさつまでの時間を測定。生徒らは途中でタンスを壊してしまうといったアクシデントを体験し、作業の大変さを感じた。
     交通安全講座では4tトラックの座席に乗り込み、大型車の死角を体験。最後に修了式を開き、生徒一人ひとりに修了証が手渡された。
     同社では、地域貢献、地域コミュニケーションが実現できるとして、今後も積極的に受け入れていく計画。
    ◎関連リンク→ 株式会社引越社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら