Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    全ト協 ドラレコにガイドライン、使用目的別に分類

    2012年4月4日

     
     
     

     全ト協(星野良三会長)はドライブレコーダーの普及に向け、使用目的別に分類し、機器要件についてガイドラインを策定。これに基づき機器メーカーから申請を受け、対象機器などを分類した上で助成事業を実施する。


     全ト協と運輸低公害車普及機構は、4月19日までメーカーからの申請を受け付ける予定。助成対象機器の公表は4月27日。選定された機器に対し、分類に応じた助成額を設定、5月以降に助成事業を実施する。なお5月以降の機器メーカーからの申請は、毎月末締めで翌月中旬に公表する。
     機器は使用目的に応じ、(1)簡易型(2)標準型(3)運行管理連携型(4)スマートフォン活用型の4タイプに分類。
     ガイドライン、助成事業についての問い合わせは、電話03(5323)7243番(全ト協交通・環境部)。機器申請方法については、電話03(3359)9008番(運輸低公害車普及機構調査部)。
    ◎関連リンク→ 社団法人全日本トラック協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら