Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    アルフレッサヘルスケア 石狩センターで共同物流開始

    2012年4月5日

     
     
     

     アルフレッサホールディングスは3月12日、一般用医薬品・育児用乳製品などの卸販売を手がける子会社のアルフレッサヘルスケア(勝木尚社長、東京都中央区)が、化粧品・日用品卸のあらた(畑中伸介社長、千葉県船橋市)の石狩センターで共同物流を開始したと発表。
     同日から開始し、倉庫内運用や物流機器の共同利用、同一得意先への共同配送などを行い、物流コストや管理コストの削減を行う。倉庫では500坪の共同スペースで、年間取扱高は約45億円の見込み。


     平成22年3月に発表した業務提携契約に基づき、より付加価値の高い中間流通機能を提供するための施策。 
    ◎関連リンク→ アルフレッサヘルスケア株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら