Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    名鉄運輸 3か年計画「混載事業を強化」

    2012年5月28日

     
     
     

     名鉄運輸は10日、今年度を初年度とする新中期経営3か年計画を発表。
     経営方針を「混載事業の拡大を図り、持続的に成長する企業グループを目指す」として、「混載事業の差別化と最適サービス提供による収益力の強化」「グループ総合力の向上」「経営基盤の整備・強化」「CSR(企業の社会的責任)の充実」の4項目を基本戦略とした。


     3年後に目標を達成するには、「安全・確実・迅速」という輸送の原点に立ち、輸送品質向上のための業務構築や安全輸送の強化といった施策の徹底とともに、一層の営業力強化を図る。
     同日、2012年3月期連結決算を発表。売上高896億8500万円(前年同月比5.7%増)、営業利益31億9200万円(同6.5%増)、経常利益30億9900万円(同8%増)、純利益21億800万円(同70.1%増)の増収増益。
     今期は売上高940億円(同4.8%増)、営業利益27億円(同15.4%減)、経常利益25億円(同19.3%減)、純利益12億円(同43.1%減)を見込む。
    ◎関連リンク→ 名鉄運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら