Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    野生動物と衝突注意! 中国自動車道、スピード抑えよう

    2012年6月29日

     
     
     

     「シカ衝突多発」――。
    写真は岡山県内を走る中国自動車道に設置された電光式の道路情報板の風景。高速道路上で野生動物と自動車が衝突する事故が多発しているが、同情報板では注意する動物を「シカ」、さらに危険ポイントを「津山(岡山県)ー佐用(兵庫県)」間に限定して注意を呼び掛けている。


    062311.jpg
     道路管理者のネクスコ西日本に話を聞くと、「同区間では大型獣、なかでもシカと衝突する事故が多発している」(中国支社・広報)という。また、「これまでのデータを分析したところ、春と秋に事故が集中する傾向もわかった」とのことで、5月中旬から3日まで電光掲示板で注意を喚起。秋については「9月から11月に同様の電光掲示を実施する予定」と話す。
     かねて中国道では野生動物との衝突事故が多発しており、それが原因と見られる二次的な重大事故も起きている。「年間を通じて電光掲示を点灯しているとドライバーの意識が薄れることもあり、時期を定めて注意を促すようにした」(同)としているが、まずはスピード抑止が肝心。衝突回避の操作が可能な速度での安全運転を心掛けたい。
    ◎関連リンク→ NEXCO 西日本(西日本高速道路株式会社)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら