Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    関東運輸局 モーダルシフト推進事業に3件

    2012年7月25日

     
     
     

     関東運輸局は平成24年度のモーダルシフト等推進事業の認定状況について、応募があった5件の中から3件を認定したと発表。8月頃に第二次の募集を行う予定。


     認定されたのは「アサヒグループモーダルシフト推進協議会」「中京・関東地区モーダルシフト推進協議会」「CVJモーダルシフト推進会議」の3件。
     「アサヒグループ」は関東と関西の間で、トラックから鉄道輸送による31フィートコンテナ往復定期便に転換し、片荷運行の解消などを図る。「中京・関東地区」は中部鋼鈑、シーケー物流、栗林運輸、栗林商船で構成され、名古屋市から茨城県、千葉県、東京都へトラック輸送している鋼板について、名古屋─東京間を海上輸送に転換する。
     「CVJ」は本田技研工業、ホンダロジスティクス、日通、日本貨物鉄道で構成され、栃木県真岡市から三重県鈴鹿市にトラック輸送をしている自動車部品を鉄道輸送に転換する。
    ◎関連リンク→ 関東運輸局

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら