Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    公共CRE 埼玉県草加市の新センター建設に着手

    2012年7月20日

     
     
     

     公共シィー・アール・イーは9日、昨年9月に取得した埼玉県草加市の物流施設開発用地に、賃貸用の「KCRE草加物流センター」の建設に着手したと発表。竣工は13年4月の予定で、同社では現在、入居テナント企業を募集している。
     新センターは、1万5056平方mの敷地に地上4階建て、延床面積は3万72平方m。構造は柱が鉄筋コンクリート造で梁が鉄骨造のハイブリッド構法を採用。ブレースの無い純ラーメン構造のため、高いフレキシビリティを確保している。


    0719cre.jpg
     建物東側の緑地帯に太陽電池パネルを設置し、外部照明などで使用する電力の一部を太陽光発電で賄う。また、建物屋根の耐荷重を25kg/平方mに設定することで、将来的に屋根全域に太陽光パネルの設置も可能となっている。
    ◎関連リンク→ 公共シィー・アール・イー株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら