Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    全ト協労働委 日雇い派遣禁止対策など議論

    2012年8月17日

     
     
     

     全ト協は7月23日、労働委員会(横塚正秋委員長)を開催。副委員長の選任では川端英治氏が留任し、水野功、齋藤充の両氏が新たに選ばれた。
     最近の労働問題について、厚労省などによる労働災害の発生状況のデータを提示して説明。陸上貨物運送事業で死亡事故が最も多いのは交通事故だが、05年の170件に対し11年は64件まで減少。一方、トラックドライバーの脳や心臓疾患率は依然高い数字であることなどを説明した。


     労働関係法の動向として、10月1日から施行される改正労働者派遣法に向け、日雇い派遣禁止のポイントと、例外として認められるケースを説明。全ト協では引越業務を例外とするよう求めたが認められなかった経緯があり、今後の対策として職業紹介サービス会社の研究を開始。各社からのヒヤリングも行い情報提供を行う方針。
     このほか希望ヶ丘高校の安部幹也氏が「運行管理者等資格取得による物流事業者へのアプローチ」をテーマに講演した。
    ◎関連リンク→ 社団法人全日本トラック協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら