Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国分 デリー物産の低温卸売事業をシュレン国分に統合

    2012年9月5日

     
     
     

     国分は8月10日、デリー物産(矢野武彦社長、札幌市中央区)の低温卸売事業をシュレン国分(福井稔社長、同)に統合すると発表。統合予定日は10月1日。


     北海道エリアにおける低温事業の強化とフルライン体制の充実を図ることで、顧客への更なるサービスレベルの向上を図る狙い。デリー物産は低温物流事業に特化し、より一層の機能強化に努めるとしている。
     シュレン国分は、売上高(23年12月期)676億400万円で、従業員数(24年7月末)305人。デリー物産は、売上高(同)60億1600万円、従業員数(同)93人。
    ◎関連リンク→ 国分株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら