Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ロジネットジャパン 第1四半期、大幅な増収増益

    2012年8月11日

     
     
     

     ロジネットジャパン(木村輝美社長、札幌市中央区)は8月10日、平成25年3月期第1四半期決算短信(連結)を発表した。
     営業収益は114億5800万円(前期比21.9%増)、経常利益は2億5400円(同89.6%増)、純利益は1億2300万円(同119.6%増)と大幅な増収増益となった。


     営業収益では、前第4四半期から青山本店を新たな連結子会社としたほか、札幌通運グループでは本州地区の区域輸送が伸びて前年同四半期から5300万円(0.7%)増加し81億2600万円となり、中央通運グループでは鉄道利用運送部門が順調に回復し、1億2100万円(9.2%)増加し14億4500万円となった。
     利益面では、営業収益の増加に加え、車両売却などの計上があったため、大幅に増加した。
     通期の連結業績予想は、営業収益475億円(同12.7%増)、経常利益8億5000万円(同28.3%増)、純利益2億4000万円(同38.2%増)としている。
    ◎関連リンク→ 株式会社ロジネットジャパン

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら