Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ティーエルロジコム カインズから受託、3PL業務開始

    2012年10月15日

     
     
     

     ティーエルロジコム(鎌田正彦社長、東京都墨田区)はホームセンター事業を展開するカインズの太田流通センター(群馬県)の3PL業務を受託、9月3日から本格稼働を開始した。


    093023.jpg
     同センターは今年6月に完成。延べ床面積約1万4000坪で、アジア各国からオリジナル開発商品が毎週40フィートコンテナで約200本入る。ティーエルロジコムは同センターの運営全般のほか、国内8センターへの輸送も行う。
     出荷量は10トン車で1日に約70台、繁忙期は90台以上の稼働を見込んでいる。スタッフは約150人体制を組み、2か月間の研修も実施。保税蔵置場免許も取得し、輸入品の迅速な処理と保管品質向上を目指す業務体制を整備した。
    ◎関連リンク→ ティーエルロジコム株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら