Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    シズナイロゴス 冬型事故の撲滅へ 、総決起大会を開催

    2012年11月20日

     
     
     

     シズナイロゴス(伊藤昭人社長、札幌市白石区)は10月21日、交通安全・品質向上総決起大会を開催。冬型事故の撲滅や、5Sの向上などについて意識の高揚を図った。
     今年度のテーマは、安全では「ストップ・ザ・交通事故死〜めざせ安全で安心な車社会北海道」、品質では「めざせ品質日本一」と設定した。


    111207.jpg
     支店、物流センター単位でグループ討議し、拠点ごとの安全・品質目標を設定、それぞれ「時間にゆとりを持つ」「スピードダウン、適正な車間距離を守る」「5Sの徹底」などと発表した。全社的には冬型事故ゼロを目指し、少なくとも過去5年間の平均事故件数の半減を達成するよう取り組むことを決めた。
     伊藤社長は従業員に、「シズナイの行動ビジョンは、ハートビジネス+おもてなし。物流業からサービス業への転換を目指している。自分自身の行動基準を毎日考え、確認し、事故なく、品質日本一を目指す気持ちを持って作業してもらいたい」と呼び掛けた。
     また、社員発表として、センター事故の予防策、交通安全・物流教室の結果、野球部の紹介が行われたほか、交通安全標語、品質向上標語、社内ポスターの優秀作品の発表が行われた。
    ◎関連リンク→ 株式会社シズナイロゴス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら