Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    古いタイヤとすり替え シャシーとホイールとタイヤ盗難相次ぐ

    2012年11月21日

     
     
     

     大阪府和泉市に本社を構え、大阪・北港や南港にも海コントレーラの車庫を構える運送会社では、トレーラシャシーのタイヤが新品から溝のない古いタイヤにすり替えられてしまった。新車で購入した海コントレーラ3軸シャシーのタイヤとホイールが、根こそぎ古いものに替えられているとドライバーが気付き、会社にタイヤの入れ替えを行ったのか確認したことで事件が発覚。あわてて此花警察署に被害届を提出した。


     1台あたりの被害額は50万円にも上り、「利益のない中で経費削減をし、一生懸命に事業を行っているのに…」と嘆いていた。
     また、同じく北港に海コントレーラの車庫を構える運送会社でも、ドライバーがタイヤチェックをした際にはあったはずの溝が、翌日にはなくなっており、ホイールも古いものにすり替えられるなど同様の窃盗事件が発生している。
     大型トレーラシャシーのタイヤとホイールのすり替えは可能なのか専門家に聞くと、専用の工具とインパクトレンチを使えば簡単に入れ替えられるという。さらにドライバーらは、インパクトレンチでボルトを外し、後は外したホイールと違うものにすり替えれば可能としている。
     現在、タイヤは原油価格の高騰と生産量の減少で一部で不足していることから、タイヤの盗難が増加していると予想される。夜間は人気も少なく、さらにセキュリティが行き届きにくい港近くの車庫では、タイヤを簡単に盗みやすいのかもしれない。
     被害に遭った両海コン業者は、「タイヤとホイールがなくなっていたらすぐに気付くが、溝がないタイヤと古いホイールに付け替えられていたら、ドライバーでもなかなか気付かないだろう。犯行が発覚しにくく、古いタイヤとホイールの廃棄処分も兼ねて、すり替えの窃盗を思いついたのかもしれないが、われわれ事業者にしたらとんでもないことだ」と怒りをあらわにしている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら