Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    トヨタ輸送創立60周年「強靱で持続的な成長を」

    2013年1月16日

     
     
     

     トヨタ輸送(佐々木良一社長、豊田市)は昨年12月12日、豊田市で創立60周年記念式典を開催。社員やグループ企業、協力会社、役員経験者ら282人が祝った。佐々木社長は「先人は多くの困難を知恵と勇気で乗り越えてこられた。その功績を誇りに思うとともに敬意を表したい。パートナー各社とは、多くの困難を互いに協力し合いながら乗り越えてきた。相互信頼、共存共栄の関係は絆が大切だと認識している。強靭で持続的成長が図れる物流集団へと確実に進化させていきたい」と決意を語った。


    011216.jpg
     トヨタ輸送60年史として「誇り・絆・未来」をテーマに作成したDVDを放映。記念講演では「トヨタのモノづくり、人づくり」をテーマにトヨタ自動車の張富士夫会長が講演した。
     同社は1952年、トラックシャシーの自走を中心にトヨタ陸送として発足し、67年に現社名に変更。82年のトヨタ自動車工業とトヨタ自動車販売の合併を機に、物流分野でもトヨタ生産方式が導入されトヨタ物流方式を確立。完成車物流の仕組みを構築してきた。
     2000年代にはグローバル展開の加速化に呼応。豊田通商とともに新興国を中心に事業を展開してきた。東日本大震災では、仙台港の救援に駆けつけ、いち早い復旧に貢献。12年4月には中期経営計画「TRY2020」を発表した。「世界中のお客様に安全・安心・笑顔をお届けしたい」とするビジョンを掲げ、真の物流のプロとしてグローバル展開も図っている。
    ◎関連リンク→ トヨタ輸送株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら