Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国交省補正予算 トラック向け補助拡充に15億円

    2013年1月25日

     
     
     

     国交省は15日、12年度の関係補正予算の概要を発表。「日本経済再生に向けた緊急経済対策(11日閣議決定)」に基づき、補正予算総額1兆8801億円のうち「復興・防災対策」1兆1658億円、「成長による富の創出」4933億円、「暮らしの安心・地域活性化」2211億円など。


     自民党のトラック議連が約束したトラック事業者に対する支援(本紙別掲)は、「成長による富の創出」の中の「エネルギー対策の推進」として「地域交通のグリーン化を通じた電気自動車の加速度的普及促進等」の予算32億2600万円のうち15億円で、「環境対応車普及促進対策」に充当された。
     現在、天然ガス自動車とハイブリッド車を対象に行っている新規購入価格の補助制度を環境性能の高い大型ディーゼル車に拡大したものだが、具体的内容はこれからという。
     補助制度は購入価格が既存の軽油燃料自動車などと比べた「差額の2分の1」を補助するものだが、「大型ディーゼルトラックは何と比較すればいいのか」分からない状況で、自動車局で検討している。2月の補正予算が正式承認された後の公布要綱には明記するという。
    ◎関連リンク→ 国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら