Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    横浜低温流通 賀詞交歓会開催「盤石の経営基盤築く」

    2013年2月13日

     
     
     

     横浜低温流通(伊澤進社長、神奈川県厚木市)は1月23日、協力企業などとともに賀詞交歓会を開催した。
     運輸協力会社は23社が参加。このうち半数以上の13社がGマークを取得しており、優良事業者集団を目指す同社の取り組みが見て取れる。他に倉庫業界、金融機関、リース業界、建設業界など多くが参加した。


    020514.jpg
     伊澤社長はあいさつで、平成15年に当時のグループ経営から現在の同社単独の経営になったことについて紹介。それから9年間でトラックや物流センターなどのハードからソフトまでを短期間で整備を進めてきた。事業計画について、経営基盤を磐石にすることが重要であるとして、「さがみ縦貫道や第二東名の開通を踏まえ、これからの発展を期したい」とした。
     来賓として小林常良厚木市長と梅澤行次厚木商工会議所副会頭があいさつをした。
     同社では昨年、東名厚木ロジステックセンターをオープンしており、建設した大和ハウス工業横浜支社長の山崎孝平氏に感謝状を手渡した。横浜銀行厚木支店長の平沼義幸氏の乾杯の音頭で懇親会が始まると、各テーブルで和やかに歓談の輪がひろがった。
    ◎関連リンク→ 横浜低温流通株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら