Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国交省 事故防止支援事業を拡大

    2013年3月18日

     
     
     

     国交省は7日、自動車運送事業者に対する事故防止対策支援推進事業を拡大。これまでのデジタコ、ドラレコの導入支援に加え、来年度から新たに「過労運転防止に資する機器」についての導入支援を予定していると発表した。このため、別途に定めた選定要領に基づき、対象機器候補の申請を同日から21日まで募集する。


     申請対象者は「過労運転防止に資する機器の製造を業としている者」で、対象機器は(1)ITを活用した遠隔地における点呼機器(2)運行中における運転者の疲労状態を測定する機器③休息期間における運転者の睡眠状態を測定する機器④運行中の運行管理機器。いずれも2月末現在で既に販売されているものに限る。社会システムが受付窓口となり、選定結果は後日、申請者に通知される。
     なお、同支援は国会での平成25年度予算の成立が前提となるため、今後、内容が変更になる可能性もあるという。
    ◎関連リンク→ 国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら