Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    労災保険 貨物取扱事業が新規受給者4位

    2013年4月11日

     
     
     

     厚労省は3月21日、「労災保険の事業の種類に係る検討会」の報告書を公表。
     運輸業については、「業種の区分数は4で、労災保険率は最低4.5/1000~最高16/1000である。新規受給者数は3.9万人。適用事業場・労働者数は7.3万事業場、284.5万人」と報告した。


     また、新規受給者数(平成23年度)は全産業で54.5万人であり、新規が多い順は「貨物取扱事業」が3.2万人で上位4位に入っていることも報告された。
    ◎関連リンク→ 厚生労働省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら