Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    茨城県警 トラック盗難、半数以上がユニック車

    2013年5月8日

     
     
     

     茨城県警によると、同県内では昨年1年間で600台以上の貨物自動車が盗まれたという。被害は県南、県西地域で発生が集中しており、被害に遭った貨物自動車のうち半数以上が「ユニック車」。2〜4トンクラスの被害が際立っており、今年に入って、水戸市を中心とする県央地域でも多発傾向にある。


     同県警では車両対策として、「GPS装置の取り付け」「電気系・燃料系への細工(隠しスイッチなど)」、駐車場対策として「施錠に使うチェーンや南京錠は強固なものを使用すること」「大きな音のする警報器などの設置」を呼び掛けている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら