Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    トヨタ輸送 世界大会前日に全国ドラコン、34選手が競う

    2013年7月8日

     
     
     

     トヨタ輸送グループのドラコン世界大会の前日にあたる5月30日、トヨタ輸送、トヨタ協輸会(石田聡彦会長)は、愛知県豊田市でドライバーズコンテストを開催。北海道から九州までの全国7地区(総勢2189選手が参加)で予選を勝ち抜いた34人が、3部門で技術を競った。
     佐々木社長は「日頃の実力と研鑽の成果をあますことなく発揮してほしい」とあいさつ。石田会長は「世界大会へつなぐ意義深い大会。他の模範となるべく安全輸送につなげてもらいたい」と呼び掛けた。


    0610-2.jpg
     キャリアカー部門で一木威志選手(トヨタ輸送宮田営業所)、部品輸送部門(ロングパス)で橋本健次選手(日本通運苫小牧支店)、フォークリフト部門で田口展弘選手(藤博運輸)が優勝。
     世界大会出場は、キャリアカー部門の上位4選手が参加資格を得た。
    ◎関連リンク→ トヨタ輸送株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら