Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    大宝運輸 物流フェスで12科目の講座

    2013年8月1日

     
     
     

     大宝運輸(名古屋市中区)は6月23日、愛知県みよし市の中部トラック総合研修センターで「自分を知ろう、自分の弱点を発見しよう」をテーマに物流フェスティバルを開催。
     小笠原忍社長は「業界全体でも事故は増加傾向にある。あたりまえの知識や、知っていてもできなかったことなどを、自分のためにも確認してもらい、業務に活用してほしい」とあいさつした。


    tenken.jpg
     全体で12科目の研修講座を設け、各講座は40分単位で、3回開催。1人3科目まで受講することができる。同センター中央広場では車両、リフトの点検・整備研修を実施。走行コースでは横乗り運転指導が行われた。センター内多目的ホールでは、運転適性検査、座学のリフト講習、カウンセリングなどが行われた。
    ◎関連リンク→ 大宝運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら