Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ヤマト運輸 神奈川支店と横浜市が災害時協定締結

    2013年9月4日

     
     
     

     ヤマト運輸の神奈川主管支店(本橋秀己主管支店長、横浜市鶴見区)は7月5日、横浜市と「横浜駅周辺地区災害時における来街者避難誘導サポート(支援)協定」を締結すると発表。同12日に横浜市庁舎で締結式が行われた。
     横浜駅周辺では、災害時には多くの滞留者、帰宅困難者の発生が予測されている。その対策として「地域の誘導マップ」「津波避難マップ」などを周辺の事業者や鉄道事業者、地元自治会と協力して作成し、運用を開始している。


     横浜駅周辺エリアで集配を担当するヤマト運輸のセールスドライバーは「地域の地理に精通している」ことから、協定締結が決まった。ドライバーらは「マップ」を常時携行。災害時には「機動的に避難誘導を行う」誘導員として活躍する。
    ◎関連リンク→ ヤマト運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら