Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    物流連・経営効率化委 過疎地の輸送網維持を検討

    2013年10月24日

     
     
     

     物流連(川合正矩会長)は9月10日、経営効率化委員会(岡田晃委員長)を開催。
     過疎地への輸送は効率が悪く、今後は輸送コストが増加していく可能性が高いとして、過疎地の物流をいかに維持するかが課題となってきていると指摘。輸送網を維持するための方策を調査検討する小委員会の設置を決めた。


    091612.jpg
     物流規格等の普及では、日本の物流事業者のビジネスチャンスをアジア圏などで拡大するため対応の方向性を絞り込んでいく。
     また、新型インフルエンザ対策では、政府の意見募集に対して、緊急物資輸送の要請等に対応する事業者の安全確保、業務計画、臨床研究について、意見を提出したことが報告された。
    ◎関連リンク→ 日本物流団体連合会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら