Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    transport logistic china 2014年6月に開催決定

    2013年10月18日

     
     
     

     メッセ・ミュンヘン・インターナショナルグループが主催する「transport logistic China」が来年6月17日から19日までの3日間、中国・上海新国際博覧センターで開かれることが決定した。後援はグローバルサプライチェーン協議会(GSCC)。
     同展示会は、欧州最大級の輸送・物流に関する国際専門見本市「transport logistic」のアジア開催として、2004年に上海でスタート。以来、回を重ねる毎に中国、そしてアジアに着実に浸透してきている。2012年の前回開催では世界42か国から490社が出展するとともに、73か国から1万5300人が来場するなど、史上最高の結果を残している。


    m2.jpg 同イベントでは、輸送・ロジスティクス全般、ITソリューション、サプライチェーンマネジメント、モビリティなどを中心に、物流業界での最新トレンドや技術が集結。技術フォーラム、会議やワークショップなどのプログラムも充実している。
     また、2日間の専門会議プログラム「Air Cargo China」も併催。グローバルなエア・カーゴビジネスも加わり、業界での最重要見本市としてさらに関心を集めている。
     出展社は中国やその近隣国からはもちろん、チェコ、フランス、ドイツ、イタリア、ラトビア、リトアニア、マレーシア、ロシア、アメリカなど世界各地から参加。同展示会の日本での窓口としてPR活動を展開するメッセ・ミュンヘン・ジャパン(東京都港区)の山賀千晶社長(写真)は、「アジア市場の注目度と展示会への高い評価が感じられる国際色豊かなビジネスプラットフォーム」と表現。「新たなビジネスコンタクトを得るだけでなく、既存顧客との関係強化のためにも理想的な環境を提供している」と付け加える。
     同展示会では現在、出展企業を募集している。1次申し込みの締め切り(小間割り開始)は2013年12月2日。最終申し込み期限は来年2月28日。
    問い合わせは、電話03(6402)4583番。
    メールアドレスは、info@messe-muenchen.jp
    詳細はHP、www.transportlogistic-china.com

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら