Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    昨年比172者、事業者減少 国交省まとめ

    2014年1月30日

     
     
     

     国交省はこのほど、平成24年度の貨物自動車運送事業者数をまとめた。平成25年3月31日現在、事業者数は6万2910者で、前年比172者の減少。業種別では、特別積み合わせが10者減、一般が160者減、霊柩が29者増、特定が31者減。
     地域別では、北海道が3768者、東北が4740者、関東が2万22者、北陸信越が3041者、中部が7187者、近畿が9902者、中国が4392者、四国が2397者、九州が6545者、沖縄が916者。


     車両数別では、10台以下が3万5922者(57.1%)、11~20台が1万3107者(20.8%)、21~30台が5893者(9.4%)、31~50台が4310者(6.9%)、51~100台が2690者(4.3%)、101~200台が715者(1.1%)、210~500台が205者(0.3%)、501台以上が68者(0.1%)となっている。
     一方、事業用車両数は134万3585台で、前年比9805台増加した。
    ◎関連リンク→ 国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら