Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    流通サービス野村眞一社長「人材が会社を作る」

    2014年1月10日

     
     
     

     昨年6月に、川添岩男社長の後を受け、流通サービス(埼玉県草加市)の社長に就任した野村眞一氏。経営陣の若返りを図ったことで「若い管理者が積極的に動いている」と目を細める。現場の活性化に重きを置き、「現場の旗振り役である管理者を盛り立てること」を重視。「自分らがこの会社を背負い、次の経営に携わっていくという意識を持てるように」と、一層の環境整備を図っていく。
     創業者である川添藤夫氏の「下から積極的に提案させてやらせる」という方針を引き継ぎ、「管理者の能力を発揮させる場を与え、生き生きした現場を創ること」を大切にしている。また、創業者の川添氏について、「汗を流して仕事をするという信念を持ち、自分を飾らず誠実に仕事をする人」と振り返る。


    010206.jpg
     野村社長は平成9年に入社。川添社長を10年以上支えてきた。当時、会社は急成長の時期で管理面の強化が急務だった。「川添社長の思いを伝えきれていない。社長の言葉を末端の社員にまで伝えていくのが自分の仕事」と感じた。
     自身について、「労を労と思わない」と分析し、「どんなところにも楽しさはある」と、同社の発展に尽力してきた。「今後も人材育成を中心に据える。人材登用が育成そのもの。真面目に頑張っている者が要職に登用される姿を見れば、新人も頑張ってくれる。そう思われる会社でなければ」と襟を正す。
     社員との信頼関係を大切にする同社長は、「人には間違いがつきものだが、どんな間違いかが重要」と指摘する。「間違いと分かっていてするものが一つ、間違いではないと思ってするものが一つで、前者は会社が腐るが、後者であれば気づいてやり直すことが判断力の向上につながる」とする。
     今年の展望について「営業利益率を伸ばす」「RSQ(レスキュー)便など次世代型の宅配事業の発展」「次世代の幹部を作る」という三つの目標の下、「人材の流通サービス」の発展を誓っている。
    ◎関連リンク→ 株式会社流通サービス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら