Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ヤマトHD 中期経営計画を発表、事業基盤を強化

    2014年2月25日

     
     
     

     ヤマトホールディングスは1月22日、2014年度からスタートする中期経営計画「DAN―TOTSU3か年計画STEP」の概要を発表。
     計画では「バリュー・ネットワーキング」構想の推進と「健全な企業風土」の醸成を2本の柱とした。デリバリー事業の品質強化による「持続的な成長」と「バリュー・ネットワーキング」構想におけるノンデリバリー、グローバル事業の拡大を図る。


     事業基盤の強化として物流施設や車両配備に3年間で総額1200億円の投資を行うほか、「多彩な高付加価値モデルの創出」に向け、研究開発費に30億円を投入。M&Aも積極的に推進していく。
     並行してグループ全体のコスト構造のスリム化を進めながら、STEPの最終年度となる2016年度には連結売上高1兆5500億円、連結営業利益900億円を達成する。
    ◎関連リンク→ ヤマトホールディングス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら