Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ケイ・ケイネットワーク 「一発くん」がさらに進化

    2014年3月18日

     
     
     

     高速道路の共同利用事業などを手掛ける全国の25単協で構成するケイ・ケイネットワークグループ(高井利夫会長、兵庫県姫路市)は昨年、1回のクリックで「すべてのETCカードのデータ(全走行・全項目)」が取得できるETC明細ソフト「一発くん」を開発。
     販売を開始して半年が経過したが、ユーザーである組合員の声を反映する格好で何度か手を加え、現在はさらに使い勝手を向上させた「バージョン7」を提供している。


     ETCの利用照会サービスを使って明細を見る場合、1ページには10走行分しか表示されず、合計金額も記載されない。また、1回にETCカード1枚の走行データしか見られないことで、かねてトラック運送会社など大口利用の組合員からは「すべてのカードのデータを一括して閲覧できないか」との声が挙がっていた。
     こうした要望にこたえた一発くんは、「1回のクリックで、すべてのETCカードの利用実績が取得できる」と担当者。何枚でも登録できるうえ、車両ごとの利用年月日・時間(流入・流出)や料金(割引)明細など、照会サイトで表示される全項目を取得できる。
     当初から「エクセルと互換のあるCSVファイルで出力できるため、一覧表での表示が可能。高速作業で取得時間も短く、毎日の業務で手軽に取り込める」という利点があったが、最新版では「カード(車両)ごとの集計や、エクセルでの直接出力なども可能になった」という。同ソフトは提供開始から好評で、すでに150本を販売している。
    ◎関連リンク→ 協同組合ケイ・ケイネットワーク

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら