Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    トラック業界の人手不足 一般紙に働きかけを

    2014年3月7日

     
     
     

    【滋賀】滋ト協(岡田博会長)は2月25日、理事会・交付金運営委員会を開催。岡田会長は、「次期の理事予定者も出席し、新しい顔ぶれも目立つが、将来の滋ト協を担うことになると思う。きちっとやって次につなげたい」とあいさつ。
     予算案は、ドライブレコーダー助成金(前年度3万円×800台を2万円×700台に減額)について、「不公平感は出るが、いつか区切りが必要」「価格は一昔前に比べれば下がった。減額は妥当」とする意見が出た。それらをまとめた上で次回の理事会で発表するとした。


     報告事項として、県内の高齢者の死亡事故が多発しており、早めのライト点灯とハイビームのこまめな切り替えなどを会員各位に呼びかけたほか、一般紙が建設業界の人手不足を取り扱った例を引き合いに出し、岡田会長は「トラック業界も広告ではなく、一般紙に採り上げてもらえるように働きかけないといけない」とした。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら