Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    全国レッカー協組 婦人部設立で初の集い開催

    2014年5月12日

     
     
     

     全国車載車・レッカー事業協同組合(下澤昭安理事長)は4月8、9の2日間、初となる「婦人部の集い」を開催。婦人部は、8年前に亡くなった下澤理事長夫人が、「会社を陰で支える奥様方の労をねぎらうため、憩いの場をつくりたい」と、長年設立を熱望していた。今回、ようやく設立の運びとなり、交通救護センタークサカ・専務取締役の日下恵子氏が婦人部会長を務める。
     勉強会では、「快適な車社会の実現」「現在のレッカー事業者が抱える問題」「レッカー業の法整備」「会社を守る組織づくり」などをテーマに意見を交わした。その後、レッカー事業推進議員連盟(平沢勝栄会長)に対して出された要望書の内容として、レッカーの法整備や反社会的事業者の排除、災害時の復旧復興作業にレッカー業界を正式に加えるなどの要望が報告された。


    041605.jpg
     山本自動車ロードサービス会長の山本浩司氏は閉会の言葉で「今回の勉強会は非常に有意義なものになった」と述べ、日下部会長が「これからは各地でも積極的に話し合いを進めてもらいたい」と期待を込めた。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら