Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ボックスチャーター 企業力の強化で目標65万本販売

    2014年7月8日

     
     
     

     ボックス単位での効率的な配送を手掛けるボックスチャーター(阿部珠樹社長、東京都渋谷区)はこのほど、定時株主総会と株主懇談会を開催。
     懇談会では、前年度の実績と今後の取り組みについて阿部社長から説明が行われた。
     前年度の販売本数は47万本で、事業売上は72億6750万円。目標の50万本には達しなかったものの、前年比117%と販売本数は大幅に伸びた。


    061607.jpg
     14年度の基本方針は、品質・ネットワークの強化、商品力の強化、情報システム力の強化、販売力の強化とし、販売本数65万本、事業売上100億円を目指す。
     また、中長期計画では、16年度に販売本数100万本、事業売上157億円、19年度には同200万本、同320億円を目指す。
     懇談会終了後の講演会では、マラソン選手の瀬古利彦氏の講演が行われた。
    ◎関連リンク→ ボックスチャーター株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら