Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ドライバー集めて「怪議」???

    2014年7月23日

     
     
     

     「つい先日、ドライバーらを集めてミーティングをしたばかり」と中堅規模の運送会社の管理職。コンプライアンスが前面に押し出される昨今のトラック事業では安全会議など珍しくもないが、その会議は「延滞金について」という「?」なテーマの〝怪議〟だったようだ。
     「以前なら『2年もすれば(役所から)忘れ去られてしまい、そのうち督促状も届かなくなる』というのが税金などを常習的に滞納する人の考えだったらしいが、最近は状況が一変している」と管理職。住民税や自動車税の未払いを続けると「わずか1000円の原付きバイクの税金でも、すぐに差し押さえの文書が舞い込むみたいだ」と驚く。


     同社では、数人のドライバーから給料の前借りを求められ、その理由を聞くなかで税金の滞納がわかったらしい。「現場の管理者に確認させたところ、いくつかの事業所でドライバーの滞納が把握できたことで、彼らを集めて『税金などの延滞には年14%を超えるような高利が掛けられ、いわばサラ金よりタチの悪い高利貸しである』ということを説明し、銀行で借りて早期に納付するか、それが無理なら今回に限って会社が救済する…そんなことを話した」という。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら