Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本3PL協会・EC物流委員会 成果発表会を実施

    2014年7月5日

     
     
     

     日本3PL協会(大須賀正孝会長)のEC物流委員会は6月20日、「成果発表会」を開催し、昨年6月からの活動報告を行った。
     同委員会は加藤進一郎専務を委員長とし、登録会員は三つのワーキンググループ(WG)に分かれて活動。
     WG1では「求められるEC物流」と題し、EC物流を始める小中規模事業者や個人事業主を対象にEC物流に必要な機能やノウハウをまとめ、ECサイト、受注管理、倉庫管理、配送の状況などを表で分かりやすく整理。各機能のノウハウマップを作成した。


    071014.jpg
     WG2では「EC物流の直面する課題と対応」と題し、「嵩物商品(大型商品)全国配送網の実現化に向けて」をテーマに、家具・家電等の嵩物商品の配送業務に必要となる、嵩物の定義を明らかにして市場背景を共有。2014年度には基本マニュアルを策定し、3PL協会およびWG3と連携し事業化を進める計画を発表した。
     WG3は「3PL協会のメンバーがEC物流ビジネスに参入するために必要な〝共通IT基盤を構築〟することを目的」として活動。課題やEC物流IT基盤の機能等についても説明した。
     2014年度の第4期は昨年より1か月遅い7月4日にキックオフし「EC物流の協働事業化スタートの年」とする方針。
    ◎関連リンク→ 一般社団法人日本3PL協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら