Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    アーム伸ばしてユニック車の盗難を防止

    2014年9月1日

     
     
     

     盗難被害を防ごうと、兵庫県篠山市内のトラック運送事業者は「ユニック車」のアームをいっぱいに伸ばしたまま自社車庫にトラックを駐車させている(写真)。アームを短くするための時間を稼ぐことで、犯意を喪失させるのが狙いという。
     同社でも昨夏、4トンユニック車が盗難被害に遭った。社長によると犯人らは逃げる際、高速道路を使わないなど足がつかない方法を選んでおり、トラックは見つかっていないという。


    072515.jpg
     盗まれたのと同型のユニック車もあるため、ハンドルロックなどほかの対策も講じたが、最も効果が高いとして同社が実施しているのが、周辺の事業者から聞いた「アーム伸ばし」だった。社長は、「周辺で知っているだけでも8件の被害があった。今ではこのやり方で皆、効果が見られる」と話す。
     2階建ての建物よりも長く伸びたアームを収納するために要するのは「少なくても2、3分はかかる」といい、この時間を稼ぐことが盗難防止になっていると話す。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら