Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    岩谷産業 商用水素ステーション、尼崎市に第1号完成

    2014年7月16日

     
     
     

     岩谷産業は7月14日、日本で初めてとなる「商用水素ステーション」が兵庫県尼崎市に完成し、同日関係者への開所式を行ったと発表。
     同ステーションは、同社の液化水素製造拠点であるハイドロエッジ(大阪府堺市)からローリーで輸送した液化水素を利用し、燃料電池自動車に供給する「オフサイト方式」を採用している。
     同社は、2015年に一般販売が予定されている燃料電池自動車や、今後普及が期待される燃料電池バスに水素を供給するためのインフラ整備に取り組んでおり、15年度までに東京、名古屋、大阪、福岡の大都市圏を中心に20か所の商用水素ステーションを自社設置することを表明し、順次建設を進めている。


    ◎関連リンク→ 岩谷産業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら